ViTAKT 成分

ヴィタクト(ViTAKT)成分は?

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルの成分を検証しておきましょう。添加物の副作用が気になる方は参考にしてみて下さいね。

 

ViTAKT(ヴィタクト)は無添加

 

ViTAKT(ヴィタクト)は無添加

 

ViTAKTは、敏感肌の方にも安心して使えるよう無添加で作られています。「合成着色料」「合成香料」「パラベン」「鉱物油」「エタノール」「シリコン」が含まれておらず、天然由来の成分が91%配合されています。

 

ViTAKT(ヴィタクト)の気になる成分

 

ViTAKT(ヴィタクト)の気になる成分

 

それでは次に、ViTAKT(ヴィタクト)の成分を紹介します。

 

北アルプスの温泉水の成分がベース

 

ミネラルバランスがとれた北アルプスの温泉水が配合されています。超軟水のため浸透力高く短時間で肌の奥まで潤いを与えてくれます。

 

保水力、保湿力が高い成分を配合

 

ViTAKTには、貴重成分である「サクラン」が配合されています。この「サクラン」はヒアルロン酸の10倍の保水力と3倍の保湿力をもった成分です。

 

肌をダメージから守る成分

 

「ウチワサボテンオイル」から抽出されたオイルはお肌を守りながら、しっかりと肌に潤いを与えてくれる働きをしてくれます。

 

ViTAKT(ヴィタクト)の全成分はこちら↓

温泉水、グリセリルグルコシド、グリセリン、ペンチレングリコール、DPG、水、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、アルギニン、スイゼンジノリ多糖体、シロキクラゲ多糖体、チューベロース多糖体、オプンチアフィクスインジカ果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヨモギ葉エキス、シャクヤク根エキス、スクワラン、トコフェロール、オリザノール、コメ胚芽油、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ベルガモット果実油、エクトイン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、セレブロシド、加水分解水添デンプン、BG、キサンタンガム、テトラヒドロピペリン、水添レシチン、グリコシルトレハロース、コレステロール、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、メチルグルセス-10、塩化Na、エチドロン酸4Na、エチドロン酸、PEG-20ソルビタンココエート、フェノキシエタノール

 

実際に使用した人の口コミ・感想はこちら ⇒ ViTAKTの口コミ